ボートラッピングは個性的でオリジナルの船ができます

ボートラッピングは海外では既にメジャーですが、最近は日本でも脚光を浴びつつあります。

フィルムを船の形状に合わせて貼っていく方法で、船体の凹凸やコーナーに合わせて行います。綺麗にラッピングするには手間がかかり、高度な技術が求められるので一般的には業者に施工を依頼することが多いです。ボートにラッピングを施すと、船体にフィルムを貼るので紫外線による劣化を防ぎ、キズを防止することができます。大切なボートを長い間良い状態で使用するのに最適で、自分の好きな模様を入れることができます。

船全体を覆うだけではなく、一部だけに模様を入れることもできるので、希望の方法を選ぶことが可能です。ロゴや社名、デザインなど希望通りのフォントやデザインにすることが可能です。ボートラッピングの最大のメリットは、より個性的なものにできるところです。外部を自分の思い通りのデザインに変更すれば、操縦するだけでなく見ているだけで楽しくなります。船体の外側だけでなく内側にもラッピングすることも可能で、専門の業者に依頼すれば自分のイメージに合った外装をすることができます。

デザインもカラフルな色を使ったり地味な色を使用したりなど、好きなものを組み合わせることが可能です。デザインの一部にアルファベットなどの文字を使用して船体にボートの名前を入れることもできます。世界に一つだけの自分の物だと思うと、より愛しく思えるようになります。色々なデザインを工夫して、個性的な世界で1つだけのオリジナルの船を完成させましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *