カーラッピングしてイベント車両に!

カーラッピングを行ったイベント車両が街中を走っているの見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

イベント車両はイベントなどの案内を多くの人に伝えるために宣伝カーとして利用されています。車両の側面などにイベントの情報などがプリントされており、走っていると目立つためすぐにどんなイベントが行われるのかがわかるようになっているのです。こうしたイベント車両にラッピングを行うという場合には、専門の業者に頼んでフィルムから仕上げてもらうということになります。

カーラッピングに使われるフイルムは特殊な素材で作られており、表面に意札ができるようになっています。耐久性なども高いので、ラッピングはその車の外側の塗装なども保護してくれるというメリットがあります。そんなカーラッピングですが、素人が行うこともできるともいわれます。

特殊なフィルムを入手して道具を揃えて、後は貼り付け作業を行えばイベント車両にすることができるといえますが、きれいにフィルムを張り付けるといっても、初めて作業をするという場合にはそう簡単にはできない場合も多く、できればプロに依頼して行ってもらう方が仕上がりがきれいになるでしょう。また、イベント車両に貼りつけるフィルムはイベントごとに張り替えることで何度も同じ車両を用いて宣伝を行うことができます。剥がす時には簡単に剥がせるということもフィルムの特徴で、その度に張り替えて宣伝を行います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *