貸切バスにラッピングを施すと色々メリットがあります

旅行と言えばどういった交通手段を思いつくでしょうか。

鉄道に飛行機や船舶、それに自動車などがあります。それぞれ行き先などによって手段が変わりますが、人によっては鉄道が好きでたまらないといったこともあるでしょうし、フェリーで波に揺られてゆったりと行く旅が好きといったこともあるはずです。また予算の都合などもあると思います。ところで団体で行く旅行と言えば、貸切バスを使うことが多いのではないでしょうか。貸切バスだと移動の途中で迷子になったり、乗り継ぎで間に合わないといったこともありません。

電車や飛行機の中で宴会は出来ませんが、貸切バスならば少々はめを外しても大丈夫です。何より便利なのが、出発地と到着地をほぼ自由に設定出来ますし、少々遅れてくる人がいても出発時間を遅らせて待つことが可能です。さてそういった利用者には便利な貸切バスですが、もっと使いやすいようにすることも出来ます。例えばラッピングです。

ラッピングとは、バス全体に薄いシートを貼り付けることなのですが、シートには予めデザインを印刷することも出来ます。バス会社のキャラクターなどあれば印刷しておき貼り付ければとても目立ちますし、走るだけで会社の宣伝にもなります。一方で利用者も往復の際、途中トイレ休憩などで戻ってきやすくなります。大きく施したキャラクターなどのデザインが目印になるはずです。このように貸切バスにラッピングを施すと利用者にもバス会社にもメリットがあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *