貸切バスへの旅行関連のラッピングについて

私達は毎日時間に追われるように仕事をしています。

特に納期や書類の締切などがある場合には、締切間際の忙しさは尋常ではありません。この様な時によく考えるのが、この仕事が終わったら旅行にでも行って温泉につかってのんびりしようなどという事です。ただ、個人で旅行の飛行機や旅館の手配などの準備は大変ですので、特に仕事で忙しい時などはなんとか簡単に済ませられないかと考えがちです。そんな事を考えていると、車両の側部に旅行関連の宣伝が大きく乗った貸切バスなどがよく目にとまります。

この様なバス会社が運行する貸切バス側面への温泉ツアーの広告は目を引くものがありますが、鮮やかな写真やイラストが載っていて大変綺麗です。以前はこの様に綺麗なデザインを見る事は出来なかったのですが最近良く見かけるようになってきました。実は、この様な広告はラッピングの技術を利用したものです。

ラッピングとは塩化ビニールの様な高分子膜に印刷を行い、それを貸切バスなどに貼り付ける事で、綺麗な写真やデザインの旅行関連の広告を行う事ができます。この様な旅行関連の広告をラッピングで行う際の旧来行なわれている塗装と比べた時の利点は、高分子膜を貼り付ける作業や貼り付けられた高分子膜を剥ぎ取る作業が大きな手間をかけず短時間で出来る事です。それぞれの季節に合ったツアーの宣伝を大きな経費や人手をかけずに行えるので、また塗装の場合の様に作業で車体が汚れる心配もないので大変便利な方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *