イベント車のラッピングについて

日常の生活において鮮やかな色合を提供してくれるものに、様々の広告の看板があります。

看板には幾つかの種類がありますが、よく見かけるのが店の前に大きく掲げられた看板です。中にはネオンサインになっていて夜になると独特の風情を作り出しいるものたくさんあります。この様なアドバタイズメントにはここで述べた建物につけられたものもありますが、その他にも様々のものが存在します。皆さんが最も身近にかんじているものにテレビのコマーシャルがあります。

印象的な画像や写真で商品やイベントを鮮明に記憶に残します。また、大型自動車や飛行機などの大きな移動物もコマーシャルに使われる場合が多く見られます。街なかを歩いていてよく見かける美しい装飾でアピールするイベント車でも見られる様に、テレビコマーシャルから出てきたような綺麗なデザインで人の目を惹きつけます。多くのイベント車で使われているこの様な装飾は実際にペイントを塗装しているのではなくラッピングという新技術を使っています。

イベント車のラッピングとは予めコンピュータなどで作成した画像を特殊なプリンタを使い大きな高分子フィルムに印刷し、この高分子フィルムの裏面についている粘着剤によりイベント車のボディに貼り付ける事により装飾を行う方法です。塗装による装飾とラッピングでは、短時間で装飾を施す事が出来るというメリットがあります。また、逆に装飾を取り去る際にも塗装に比べて短時間で行う事ができますので大変重宝されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *