失敗しない給与前払いシステムを選ぼう
2020年6月3日

働く従業員に対する給与の前払い

給与の前払いについての説明をします。

色々な職業で働く人々が居る中で、働くに当たって個人的な事情がある方が沢山います。例えば、前の会社を辞めて1ヶ月が経ち、新しい会社に勤めてもその新しい会社に勤めてから1ヶ月後に給与が支払われる場合、1ヶ月丸々収入が0円になる場合があります。そういった場合1ヶ月0円だと生活が苦しいとか食っていけない可能性があり、前払いが出来ない会社や前払いの制度がない会社は勤める人や、この会社に転職しようかなって思う人が少ないかもしれません。

ですが、先払いに関しては給与の先払いだけではありません。例えば、何かネットで自分の欲しい商品を買った時に支払いは(先払い決済)or(後払い決済)or(クレジットカード決済)等と選択肢があります。その時の先払いって言うのは、商品を発送する前に前払いをすると先払いされた後から商品の発送を行って、自宅に商品が届くみたいなシステムです。

こちらの制度としましては、商品を売る(販売)する側としては商品を発送して家に届いてからの後払いだと支払いが遅れたり、その他色々なリスクだったり信用問題が悪化する可能性があるので、前払いだととてもやりやすくスムーズにお客様と売り買いが出来ると思います。なのでこう言った場合の先払い制度はとてもいいのではないでしょうか?その他には例えば、何か建物を建てたり、物を作ったりする時に材料費がかかってきます。でも、それを一括で払えない場合材料費の1部だけを先払いにしますみたいな意味でも、先払いは使われたりします。
給与の前払いのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *