失敗しない給与前払いシステムを選ぼう
2020年6月18日

給与の前払いでアピール

人手不足が深刻な時代で何とか人を集めようとしても、なかなか思うようにいかないことが多いです。

人を集めるために一番手っ取り早い方法は、給与を上げることですが、これは一番難しく、予算ギリギリで回しているような中小企業だと、とても無理な難題です。ですが、会社を回していくためには人手が必要なわけで、何とかして必要な人材を確保しなければなりません。そこで、一つの解決策として考えられるのが給与の前払いを活用する方法です。被雇用者の中には今すぐお金が入用な人は少なくありません。

例えば、学生や若い社会人であれば、今すぐ買いたいものがある為に一時的に働いてお金を稼いでいる人もいます。そうした人にとってお金が振り込まれるのが給料日以降になっていると、1か月近くも後になって支払われることもあり、非常に長い時間、振込まで待たされているように感じられます。こうした人にとって、前払いの制度があると非常に助かります。今すぐお金がもらえるので他の仕事よりも好条件に見えます。

仕事を募集すると同じような条件での募集となり、なかなか差異化が難しくなりますが、給与の前払いをアピールポイントにすると、他の会社よりも人を集めやすくなります。今の時代は一昔前よりも労働者の流動性が高くなってきています。言い換えると、人材は入ってきやすく、同時に出ていきやすくなります。こうした時代で生き残る為にはより魅力的な給与体系を提示することは不可欠です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *