失敗しない給与前払いシステムを選ぼう
2020年7月6日

給与日払いシステムは職場の魅力を高められる

日払いシステムを導入すれば、職場のイメージアップにつながります。

すぐに給与が手に入るのであれば、お金が必要な時に助かるので、日払いシステムがないところよりも魅力度は高まります。給与日払いシステムは低コストで導入することができるので、定着率を上げたいと考えている場合は導入を検討しましょう。あくまで前払いなので、支払いを受けられるのは働いた分の一部となります。具体的にどの額まで給与の前払いを受けられるのかはサービスや導入の際の設定などによって異なります。

本来の給料日には前払いをした分が引かれて振り込まれるので、利用のし過ぎには注意が必要です。実際に導入するところは増えていて、大手企業でも使っているところはあります。それで定着率や満足度が上がったと判断されているケースも多いので、導入することで企業にとってもプラスです。日払いシステムを導入すると、日払いで働きたいという人の需要も取り込むことができます。

従来ならこうした仕事は短期アルバイトなどしかありませんが、これなら普通の仕事で日払いを受けられるので、本来申し込んでこないような人の需要も取り込むことが可能です。導入コストはほぼなく、企業にとってはあまり負担となりません。審査がある場合がありますが、それに通れば従業員自体の審査は必要ありません。日払いシステムを利用するときもネットやアプリなどを使って従業員側が申請する仕組みなので、経理担当の手間もかからないのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *